特集
カテゴリー
タグ
メディア

メガネやサングラスのフレームを微調整してピッタリのサイズにする方法

メガネやサングラスのフレームを微調整してピッタリのサイズにする方法

メガネやサングラスを買ったものの、微妙にサイズが合わないということはありませんか?

「Instructables」の読者であるCarleyyさんが、そんなメガネやサングラスをヘアドライヤーを使って微調整する方法を教えてくれました。

メガネのプラスチックフレームを微調整するには、単純に熱を加えて柔らかくして自分の顔や頭にあわせて曲げればいいのです。この方法は、既製品のメガネをそのまま買った場合に使えます。

逆に、300ドル(約2万3000円)もするようなブランド物やデザイナー物にはオススメしません。私はたった12ドル(約920円)のベトナム製の既製品メガネを買って、それを予備のメガネにしちゃいました!

誰しもウン万円もするようなデザイナーズフレームを、ドライヤーで柔らかくして形を整えたりしたくないとは思いますが、ほんの少し微調整したいという場合にはお金も掛かりませんし、使えるアイデアではないでしょうか。

いきなりやるのは怖い...という人は、まずは安い既製品のメガネで試してみるといいかもしれません。

Custom Fit Your Glasses | Instructables

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next