特集
カテゴリー
タグ
メディア

1日2~3杯のコーヒーはうつ病のリスクを減少させる!?

コーヒーを飲むだけで幸せな気持ちになれるという人は大勢います。女性だけを対象にした最近の研究では、コーヒーを飲むことが精神的に良い影響を与えるという説を裏付けています。1日2~3杯のコーヒーは、うつ病になるリスクを減少させるのだそうです。

Photo by Stephen Cummings.

「Nurses' Health Study」では、1980~2004年にアメリカで5万人以上の女性を対象にアンケートを実施し、その後10年間うつ病の症例を調べてきました。1日2~3杯のコーヒーを飲んでいた女性は、1週間に1杯以下しかコーヒーを飲まない女性に比べ、うつ病になるリスクが15%低く、1日に4杯以上コーヒーを飲んでいた女性は20%もリスクが減少したとのことです。

研究者は、この研究は原因や効果ではない関連性の証明にすぎず、必ずしももっとコーヒーを飲んだ方がいいということにはならない、と注意を促しています。

コーヒー(もしくはカフェイン)は時々摂ることすら悪いというようによく言われますが、コーヒーを飲むことに関する明るいニュースも時にはいいのではないでしょうか。

Drink Coffee, Stay Happy? | WebMD

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next