特集
カテゴリー
タグ
メディア

いま買うべき東北の酒がリストになっているサイトまとめ

いま買うべき東北の酒がリストになっているサイトまとめ

だんだんと寒くなるこの季節。そろそろ熱燗が飲みたくなりますね。

日本酒の有名な土地はいくつかありますが、今年はぜひ東北の日本酒はいかがでしょう? お酒を楽しみながら復興支援ができますよ。ここでは、東北の地酒の情報が多く集まったサイトをいくつかご紹介いたします。

東北の日本酒のリストが載っている「いま買うべき東北の日本酒リスト」には、酒蔵の場所だけでなく、東京のどこで購入できるかといった情報も載っています。このリストはユーザーが自由に書き込むことが可能です。

110929sakesave.jpg

また、「Save The 東北の酒」というサイトもオススメ。酒蔵の情報や被災状況などが写真つきでまとまっています。管理人は酒ジャーナリストの葉石かおり氏。購入できる店舗へのリンクは、被災地のお酒が買える酒販店から直接飛ぶことができます。

直接アンテナショップで買いたいという場合は、「レッツエンジョイ東京」内の東北のアンテナショップから、各県のアンテナショップのサイトへアクセスできます。こちらもご参考まで。

熱燗の作り方については、菊正宗のサイト内の「お客様に、おいしい日本酒をお出しするには・・・」というページが一番わかりやすいので参考にしてください。

ちなみに私は福島出身ですが、オススメの地酒は大七酒造(二本松市)の「純米生もと」。日本経済新聞の何でもランキングにて1位を獲ったこともある日本酒です。ぬる燗でも熱燗でもおいしく飲めるので、ぜひご賞味あれ。

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next