特集
カテゴリー
タグ
メディア

あなたのキャリアを表現する曲は何ですか?

請負人向けサイト「Entity Solutions」が、375人の独立業務請負人に向けて「あなたのキャリアを表現している曲は何ですか?」というアンケートを行いました。その結果、1位は、Gloria Gaynorの『I Will Survive』(35%・冒頭動画)、2位は、Louis Armstrongの『What A Wonderful World』(29%)だったそうです。

その他の多かった回答としては、Queenの『We Are The Champions』(19%)、Lady GaGaの『Born This Way』(10%)、2Pacの『Trapped』(4%)、Bee Geesの『Tragedy』(3%)などがあります。

豪Lifehackerとしては、Bruno Marsの『The Lazy Song』、Nine Inch Nailsの『Closer』が入っていなかったのが不満だそうです。訳者の選曲は、Sebadohの『Careful』ですかね...。

皆さんは自分のキャリアを表現するとしたら、どのような曲を選ぶでしょうか? コメント欄への記入お待ちしております。

Angus Kidman(原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next