特集
カテゴリー
タグ
メディア

Android Style 第1回:Androidプログラムを「タダ」で学んで一攫千金!? をねらう

■Androidバブルに乗り遅れるな!

少し前にiPhoneバブルがあり、プログラマーがこぞってiPhoneを舞台にアイデアを競ったことがありました。なかには一攫千金を手にした人もいたりして...。「次はAndroid」かもしれません。

そのAndroidプログラムで一攫千金をねらうには、とにもかくにもまずはプログラムができなければなりません。そのAndroidのプログラムをタダで学べて、そのうえお小遣いまでもらえるという、おいしい話があるのです。

Photo by Saad Irfan.

■緊急人材育成支援事業

厚生労働省が行っている「緊急人材育成支援事業 訓練・生活支援給付金」つきの職業訓練のひとつです。ハローワークの窓口から応募できます。

訓練には、Androidのプログラミングだけでなく、Officeスペシャリスト、パソコンビジネスマスターなどの入門コースのほか、アロマセラピーやホームヘルパー、マンション管理などさまざま。約400種類の講座があります。

都内だと、渋谷、秋葉原、北千住などのコンピュータ・スクールでAndroid講座を実施しています。条件がありますが、受講期間中の給付金として、毎月10万円の支給を受けられます。Androidの場合、タダでJavaをマスターできる上に給付金もあるので、これはもう条件に合う人はやってみるのがベターでしょう。

■次回は現在募集中

2010年度は受講者数194,042人の実績があり、2011年度は8月3日から8月23日まで申し込みが行われていました。講座の受講期間は、2011年9月20日から3カ月~6カ月程度で、現在進行中です。

次回は12月からの講座があるということなので、興味のある方は早めに最寄りのハローワークにお問い合わせされるといいと思います。定期的に募集は続いているようです。

緊急人材育成支援事業(基金訓練)

(美崎薫)

swiper-button-prev
swiper-button-next