特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 8 MetroのUIをWindows 7で利用できる『Mosaic』

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windows 8 MetroのUIをWindows 7で利用できる『Mosaic』

『Windows 8』のタイルベースのスタートページの見映えがカッコいいと思っている方は、『Mosaic』を使えば、Windows 7マシンでも使うことが可能です

Mosaicは、Windows 8のUIのクローンというわけではありません。Windows 8が今後変わる可能性は多いにありますし、Mosaicが変わる可能性もあります。とはいえ、インスピレーションを受けているのは明らかです。

Mosaicを開くと、最初の状態では数枚のタイルが表示されているだけなのですが、Mosaicストアから新しいタイルをインストールできます。画面右側にある矢印をクリックして追加可能です。天気関連情報を表示するもの、現在再生中の音楽を表示するもの、Googleカレンダーのイベントを表示するもの、Gmailの新規メッセージを表示するものなど、多岐にわたるタイルが用意されています。

まだ全ての作業を行うには適していませんが、スクリーンセーバーの替わり、またはメールやカレンダーをチェックするためのスタートページとしては、かなり優秀ではないでしょうか。

Mosaicは、Windowsのみ対応のフリーソフト。デスクトップとは別のプログラムになるというのが気に入らない方は、RainmeterウィジェットでMetro UIを作成(英文記事)してみるといいかもしれません。

Mosaic Desktop | Codeplex

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next