特集
カテゴリー
タグ
メディア

録画範囲が選択できる無料のスクリーンキャストツール『Screeny』

  • カテゴリー:
  • TOOL

スクリーンキャストツールなら、米Lifehackerは『Screenflow』をオススメしていますが、残念ながらあまり安いものではありません。『Quicktime Player』にビルトインされているスクリーンレコーダーは無料なものの、機能がかなり乏しいのが難点です。そこで、スクリーンレコード機能のある無料アプリ『Screenyはいかがでしょうか。

多くのスクリーンキャストツールと同じく、ScreenyはMac OS Xのメニューバーに常駐します。スクリーン上のものは何でも録画でき、ただスクリーンショットを撮るだけというのも可能です。Mac OS Xだけでもできないことではありませんが、Screenyは録画しているものをコントロールすることもできます

例えば、スクリーン全体でなく範囲を選択して録画することができ、さらにフレームレート(初期設定では60fps)の設定や、録画のショートカットの設定、Screenyから「CloudApp」に自動的にすべてをアップロードすることも可能です。アップロードするファイルを圧縮することもできます。

デフォルトのファイルの置き場所を設定して、Dropboxのようにファイルを同期してFTPサーバにアップするオプションもあれば最高ですが、無料アプリなので、そこまで便利なオプションはありません。しかし、多少機能の充実している無料のスクリーンキャストを探している! という方には、Screenyがオススメです。

Screeny | Mac App Store

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next