特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事をやり遂げやすくしたいなら、今日一日の仕事をレビューする時間を持とう

仕事をやり遂げやすくしたいなら、今日一日の仕事をレビューする時間を持とう

それなりに時間を費やしているはずなのに、出社したときよりも退社するときのほうが仕事が増えている気がする...

この原因は、実際その日に仕事の依頼が増えたからかもしれませんが、「何をどこまでやり終えたか?」がきちんと整理されていないときにも、このような感覚に陥りやすいのです。

Photo by Thomas Angermann.

110908focus-mindmap-for-web.jpg
※ クリックで拡大
Zen Habits Handbook for Life』の著者レオ・バボータ(Leo Babauta)氏は、ブログ「Learning Funadmentals」において、混沌としたデジタルワールドで仕事をやり遂げるための数々のコツを、マインドマップにまとめています。

なかでもバボータ氏は、毎日定期的に時間を取り、その日にやり遂げたことと次にするべきことを見直すことを提唱しています。GTD術にも、その日に完了したことや長期視点で改善できることを反映させ、翌日やるべきタスクを決めるという「日次レビュー」がありますね。このような時間を持つことで、集中すべきことを頭の中で整頓でき、やり遂げたことに注意を向け、次やるべきことに備えることができます

ただでさえ忙しい毎日。「一日を振り返るためだけに時間を取るなんて無理!」と感じるかもしれませんが、しばらく続けていくと習慣化されていくはずですよ。

このほか仕事をやり遂げやすくするためにToDoリストを上手に使うコツとしては、ライフハッカーアーカイブ記事、「今度こそ」手つかずだらけのToDoリストからサヨナラする10の方法もあわせてご参考まで。

Photo via Learning Fundamentals.

Developing Razor Sharp Focus with Zen Habits Blogger, Leo Babauta | Learning Fundamentals

Alan Henry(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next