特集
カテゴリー
タグ
メディア

ほとんど聴かない曲をiTunesで同期しないようにする方法

ライブラリの曲すべてにレートを付けているという人はほとんどいないでしょうが、好きじゃない曲や、その時の気分じゃない曲が来たらスキップすることはあるでしょう。そのような、ほとんど聴かない曲はiPodに同期したくないという場合は、iTunesでそれを無視するように設定できます

これはインターネットラジオ「Pandora」の「1ヶ月聴かない(don't play for a month)」機能にとてもよく似ています。

基本的には、何回か以上スキップした曲は、iTunesが好きじゃない曲だと判断し、1ヶ月間特定のスマートプレイリストから消してくれます。スマートプレイリストを作っている時に、ドロップダウンメニューから「最後にスキップした日が」を選んで、特定の期間(例えば1ヶ月)を指定すればOKです。これで、過去1ヶ月間にスキップしたことのある曲をプレイリストが無視してくれます

また上の画像のように、スキップの回数を「3回未満」と別のフィルタで追加すれば、1~2回スキップした曲はプレイリストに同期されます。これで、たった1回スキップしただけの曲を好きじゃない曲だと判断されずに済みます。

すべての曲にレートを付けて、星1つ未満の曲をプレイリストに入れないというような作業をするよりは、このやり方の方がはるかに楽なのではないでしょうか。それに、iPodの容量が少なくなっている場合には、あまり聴かない曲をフィルタリングするのにとても便利です。ぜひ試してみてください。

The Point of iTunes' Skip Feature | Macworld

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next