特集
カテゴリー
タグ
メディア

メニューやUI要素も撮影可能なスクリーンショットツール『CaptureIt Plus』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows:スクリーンキャプチャーしたあとにその画像を見てみると、開いていたメニューやポップアップが勝手に閉じてしまっていた...という経験のある方もいると思います。『CaptureIt Plus』は、ポップアップなどの表示もスクリーンショットの中に含むことのできるスクリーンショットツールです

同じような機能を持つスクリーンショットツールは他にもありますが、CaptureIt Plusはバナー機能のついた数少ないツールの一つです。

インストールが終わると、CaptureIt Plusはシステムトレイに駐在します。スクリーンショットは、ホットキーを使って画面全体やアクティブウィンドウ、選択したエリアを撮影可能です。また、一定のインターバルを空けて自動的に撮影するように設定することもできます。

このアプリでは、撮影した全ての画像はマイピクチャのフォルダに保存するようになっていますが、保存場所は簡単に変更できます。よって、全ての画像をDropboxフォルダに保存するといったことも可能です。画像形式も指定できるので、撮影した画像をメールにすぐに添付したり、直接プリンタに送信したりもできます。

多機能なスクリーンショットツールは探せばいくらでも見つかりますが、ある程度の機能性と軽量さをあわせ持ったCaptureIt Plusは、多くのユーザに最適なアプリかもしれません。気になった方は、ぜひ試してみて下さい。

CaptureIt PlusはWindows XP/Vista/7対応のフリーツールです。

CaptureIt Plus | Codeplex via Addictive Tips

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next