特集
カテゴリー
タグ
メディア

新しい言語を習得するには、できるだけすぐに話し始めるのが一番の近道

新しい言語を習得するには、できるだけすぐに話し始めるのが一番の近道

新しい言語を学習しようとしても続かなかったり、学校に通いたくても時間が無い...という人は多いのではないでしょうか。「Get Rich Slowly」に、新しい言語をお金を掛けずに学ぶためのガイドが掲載されていました。言語の基礎を学んだら、誰でもいいので、その言葉の話せる人とすぐに話すといいそうです。

Photo by Brandi Jordan.

この学習方法のポイントは、とにかくできるだけ多く実践することです。細かい間違いや正しい動詞の活用にいちいちこだわったり、すべての会話で正しい言葉を使おうと確認したりするような、いわゆる「お勉強」フェーズに留まらないようにしましょう。大事な基礎を学んだら、完ぺきにできないと分かっていても、その言語を話し始めて耳を慣れさせて何度も練習してスキルを磨くことが、言語習得の近道になります。

また、地元の図書館で参考書やDVD、音声プログラムなどをチェックするのもいいでしょう。しかし、実践を積んで耳を慣れさせることは、間違ったら恥ずかしい、怖いといった気持ちを克服したり、勉強を続けるのに効果的です

以下のリンク先は言語学習のすばらしいガイドですので、英語を勉強したい人は、まず手始めにこの内容を英語で読んでみるのもいいと思います。語学習得の道に終わりはないですが、効果的な学習方法があれば、ぜひコメントで教えてください。

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next