特集
カテゴリー
タグ
メディア

Firefoxのインターフェイスを徹底的にChromeっぽくする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL

ライフハッカーアーカイブ記事「ボクがChromeからFirefox4に乗りかえた6つの理由」でも詳しくご紹介したとおり、Firefoxには多くの魅力がありますが、イマ風のスタイリッシュなChromeなどと比べると、若干インターフェイスが野暮ったい印象も...。

そこでこちらでは、FirefoxをChromeっぽくする方法について、ご紹介しましょう。Windows/Linux向けの手順が中心で、ここでご紹介している拡張機能の中には、Mac OS Xに対応していないものもありますが、Macユーザの方も一部参考にしてください。

ナビゲーションバーを調整する

110826firefox_like_chrome2.jpg
まずは、Firefoxのツールバーのゴチャゴチャをすっきりさせましょう。「表示>ツールバー>カスタマイズ」(もしくは、Firefoxボタン>オプション>ツールバーのカスタマイズ)に移動すれば、ツールバーのボタンを追加・削除したり、位置を変更できます

Chromeっぽさを追求するなら、Google検索バーを削除し、再読み込みボタンと停止ボタンはアドレスバーの左に、拡張機能ボタンは右側に追加しましょう。また、「表示>ツールバー」で、「メニューバー」のチェックを外すと、メニューバーの代わりにFirefoxボタン(Auroraの場合は、Auroraボタン)が表示されます。


ダウンロードをステータスバーに移動させる

110826firefox_like_chrome3.jpg
Firefoxからコンテンツをダウンロードする場合、デフォルトでは「ダウンロードマネージャ」という別ウィンドウが表示されますが、拡張機能「Download Statusbar」をインストールすれば、Chromeのようにこれをウィンドウの下へ移動できます。


Firefoxボタンをナビゲーションツールバーに移動させる

110826firefox_like_chrome4.jpg
拡張機能「Movable Firefox Button」を使えば、Firefoxボタンを好きな場所へ配置できます。この拡張機能をインストールしたら、「表示>ツールバー>カスタマイズ」に移動し、ボタンをドラッグしましょう。すべての設定へこのボタンからアクセスできます。

ボタンをツールバーの右端に配置すれば、Chromeのインターフェイスに近くなりますね。ただし、Mac OS XにはFirefoxボタンがないので、Movable Firefox ButtonはMac OS Xには対応していません


ChromeっぽいFirefoxテーマをインストールする

110826firefox_like_chrome5.jpg
Chromeっぽさをもっと追求するなら、白く、丸みを帯びたタブにできる拡張機能「FXChrome」があります。ただし、拡張機能Movable Firefox Buttonを使っている場合、FXChromeの最新版はうまく動作しません。最新のFirefoxにも対応している、バージョン2.3.7のダウンロードをオススメします(FXChromeは、Mac OS Xには対応していません)。


「ここまでChromeに似せるなら、いっそのことChromeに乗り換えちゃえば...?」というのはありますが、Firefoxにしかない機能を使い続けつつ、インターフェイスはスッキリさせたい方には、「見た目だけChome化する」というのも選択肢のひとつかもしれません。

このほか、Firefoxのインターフェイス改善法としては、ライフハッカーアーカイブ記事「『Firefox 4』のインターフェイスにまつわる7つのイライラとその修正方法」も、あわせてご参考まで。

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next