特集
カテゴリー
タグ
メディア

特定のトピックに沿った画像を共有できる新しいタイプの画像共有ツール『Photovine』

iOS:『Photovine』は、「口を閉じたまま笑っている写真」や「可愛い犬」など、「vine」と呼ばれるトピックを任意に選び、関連する画像を追加できるフリーアプリです。インターネットという巨大コミュニティの中で、公に他人と画像を共有するための目新しい手段を提供してくれます

Photovineは、Googleのアプリなのですが、それを知る術は特にありません。Googleアカウントの認証もなく、今のところiOSのみで使用可能です。Googleブランドのロゴなどは何一つ表示されません。

カメラが搭載されているiOSデバイスであれば無料で使え、広告も表示されません。使用するにはアカウント登録が必要ですが、アプリからその手続きを行なうことができ、手続き自体もすぐに済みます。登録が終わると、簡単な使い方の説明があり、数分で画像の「threads/vines」を立ち上げることが可能です。

このアプリでは、特定のトピックに関連した画像しか閲覧できないようになっているので、実用的というレベルには達していないのですが、今後Photovineが勢力を増し、他の携帯デバイスでも使えるようになれば、デジタル写真のソースとして便利なものに成長を遂げる可能性もあります。

将来を垣間みる意味でも、今のうちにチェックしておくと良いかもしれませんね。

Photovine | iTunes App Store via Mashable

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next