特集
カテゴリー
タグ
メディア

結婚に踏み切るための7つのヒント

こんにちは。恋愛スタイリストの石田明です。

誰もが一度は憧れる「結婚」。しかし、よく「付き合うのと結婚は違う」とも言いますよね。そこで今回は、結婚の決め手とは何なのか? どう踏み切れば良いのか? を紹介していきますので、チェックしてみましょう。結婚する決め手というのは、意外なところにあったりするものです。

Photo by jcoterhals.

価値観が似ている

やはり、まず大事なのは価値観。お金や人の大切さが分かり合える人というのが理想的です。趣味が似ている人よりも価値観が似ている人の方が、後々溝が生まれることは少ないでしょう。


共通の友人がいる

共通の友人が多いと、応援・祝福してくれる人も多いはず。自分たちを盛り上げてくれる人がいるかいないかの差は大きいものです


女性の年齢を気にかける

結婚するにはタイミングも重要です。女性の方が年齢を気にしがちなので、男性は女性の年齢を気にかけてあげると良いでしょう。時間をかけすぎてタイミングを逃さないよう、注意が必要です


相手の両親とはゆっくりと

結婚をするとなれば、当然相手の両親を紹介してもらいますよね。付き合っている段階でそうなるパターンも少なくないはずです。そこで「ちょっとご両親は苦手かも...」となっても、そこまで気にする必要はありません。これから時間をかけて、ゆっくりでも関係は築いていけるので、焦らないようにしましょう


宣言する

きっかけが難しい、財政的に困難...と、誰しも未経験な分、結婚には慎重になります。そこで、自分の両親や身内などに「結婚宣言をしてしまう」のもオススメです。そうすると、自分たちだけで話していた結婚話も現実に近づき、周りの協力も得られるでしょう


結婚前に同棲はしない方が良い

付き合っている時に同棲した方が、合う合わないが分かって良いという話を聞きますが、これはあまりオススメしません。やはり、結婚前に一緒にいる時間が長い分、相手のイヤな部分が見えたり、その逆もあります。結婚してから同棲した方が、例え嫌な部分を見たとしても冷静に受け止めやすいです。


好きな気持ち

やはり最後は、相手を「好き」と思う気持ちです 。これだけではダメですが、相手を幸せにしたいという気持ちが何よりも大切です


誰もが未経験のことを行うときは不安です。結婚の価値は人それぞれなので、必ずこうでなければいけないというものでもありません。あと一歩が足りない...といった時に、是非活用してみて下さい。

(石田明)

swiper-button-prev
swiper-button-next