特集
カテゴリー
タグ
メディア

「今日もひと仕事終わった!」という達成感を与えてくれるタスクマネジメントツール「LazyMeter」

仕事は、日々連続しているもの。ゆえに、なかなか区切りが見い出しづらく、達成感を感じにくい面もありますね。そこで、その日の達成度合いを「見える化」しやすいウェブアプリ「LazyMeter」をご紹介しましょう。

110808lazymeter2.jpg
「LazyMeter」は、今日やるべきタスクだけを表示してくれるタスクマネジメントアプリ。「今日、何をやるべきなのか?」を明示することで、これに集中させ、一日の終わりに何かしら成し遂げたという達成感を与えてくれます。

まず、今日中に終わらせたいタスクは、「play」ボタンをクリックして追加し、完了したら、チェックマークをつけましょう。これにより、タスクを確実にやり遂げたという事実を実感しやすくなります。

また、近い将来に予定されたタスクは「pause」ボタン、期日が未定なタスクは「stop」ボタンで、それぞれ追加できます。さらに、ドラッグアンドドロップでタスクを優先度に合わせて並べ替えたり、フォローアップを忘れないよう、リマインダーを設定することも可能です。その日完了しなかったタスクは「pause」をクリックすれば、翌日に移せます。

「LazyMeter」は無料のウェブアプリ。現時点ではベータ版です。ユーザ登録は、こちらのページからどうぞ。

このほか、一日分のタスクだけに自分を集中させるための方法としては、ポストイットを使うというシンプルな術や、ウェブアプリ「Daily Todo」を使うという手もあります。延々と仕事が終わらない感じがするときは、一日という時間で、あえて区切りをつけるとメリハリが生まれ、仕事の生産性や満足度の向上につながるかもしれませんね。

LazyMeter

Alan Henry(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next