特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:イケアで作る3畳ならぬ2畳の仕事場

みなさま大好きなDIYのお時間です。

先日お伝えしたイケアの3畳エキシビションに、触発されたかどうかは定かではありませんが、ライフハッカー読者のmasuidriveさんから、イケアの家具を使って3畳ならぬ2畳の仕事場スペースをコーディネートしたという投稿をいただきましたので、ご紹介。

Photo by masuidrive76

110805ikea2jyou_02.jpg

Photo by
masuidrive76

IKEAと5万円で作る快適仕事場」が好評だったので、今度は日本バージョンで書いてみることにしました。前回と同じでリビングで快適に仕事をするための環境を作ることを目標にしています。予算も前回と同じぐらいな感じで。

日本で仕事場を作ることに決めたmasuidriveさんが探したのは、リビングの広い1LDKの部屋。この記事TOP画像に使わせてもらった配置計画を実現するため、イケアの家具を使ってコーディネートしています。

散らかりがちな小物類を床へ置かずにすむよう、フックや棚を効果的に配置した仕事場は、まさにイケアイズムを体現したもの。3畳よりもコンパクトにまとめられた2畳の快適仕事環境の全容ネタ元からご覧ください。

数ある写真のなかでも、一番目を引いたのはこちら。

110805ikea2jyou_03.jpg

Photo by masuidrive76

リビングに机を置く際にPCの配線が見えると、とてもごちゃっとした感じになるので、配線はなるべく見えないように配置します。ディスプレイケーブルなどは、天板の裏に15-20mmぐらいのビス止めのワイヤークランプで、天板や脚の裏にネジ止めしました。スピーカーの配線なども一度机の裏を通しています。

机の裏に設置した金網ラックに、アダプタやコード類をまとめて収納。これは簡単に応用できそうですね。コード整理にお悩みの方は、是非参考にどうぞ。

リビングにIKEAで作る2畳の快適仕事環境|@masuidrive blog

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next