特集
カテゴリー
タグ
メディア

叶えたい夢や願望があれば、それを実現するための計画を立てよう

夢を見るのと同じだけのエネルギーを計画を立てるのに使うべき

この格言は、元アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルト夫人で、アメリカの国連代表や婦人運動家、作家としても名高かったエレノア・ルーズベルト氏の言葉です。じっと座って何をしようかと考えることもできるけれど、その時間を実行するための計画の時間として使うこともできる、と言っています。

夢や願望を持つのはすばらしいことですが、それを実行に移す計画があるというのは、もっとすばらしいことです。妄想する時間が長いなと思ったら、その時間を実際の計画を立てる時間に少しでも当ててみましょう。夢の実現にお金や時間はどれくらい掛かるのか? 必要なスキルや条件は何か? 具体的に計画を立てていると、夢が現実として輪郭を帯びてくるはずです。

準備が整ったと思うまでは、計画を実行しなくてもいいのです。自分の夢が現実に近付いているように思えた時に、傷つくことは絶対にありません。単純に夢見ていた頃よりも、はるかに実現する可能性があるように感じるはずです。

26 Personal Finance Tips from Famous People | Stepcase Lifehack

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next