特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleが収集しているウェブ履歴を全て削除する方法

Googleは私たちが検索した履歴を事細かく保存しています。Googleのアカウントを持っている方は、それらの履歴を閲覧することができ、いつどんなキーワードで検索したかを遡られるので、便利です。

しかし、中にはこの履歴保存が嫌な方もいらっしゃるでしょう。そういう方は、ウェブ履歴を無効にして今までの履歴を削除すると良いですよ。

詳細は以下より。

まず、Googleウェブ履歴へアクセスしましょう。Googleアカウントでログインします。

110731_webhistory2.jpg

ずらりと履歴が並びますが、その最上部に「Remove all web history」というボタンがあります。そちらをクリックしましょう。

110731_webhistory3.jpg

「あなたのウェブ履歴を全部削除しますよ?」といった警告が表示されるので「OK」を押せば完了です。これで、いままで保存されていたウェブ履歴がなくなります。

自分の情報を外部に渡したくないという方は、こういうところもチェックしておく必要がありますね。

Googleウェブ履歴

(カメきち)

swiper-button-prev
swiper-button-next