特集
カテゴリー
タグ
メディア

クリックだけでハードドライブとSSDの間をファイル移動できるWin向けプログラム『SSD Boost Manager』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows:WindowsにSSD(ソリッドステートドライブ)をインストールしたものの、その容量制限のおかげで、イライラすることはありませんか? たとえば容量不足ゆえ、よく使うプログラムが保存できなかったり、ゲームをSSDに全部おさめられなかったり...といった具合です。そのようなとき、Windows向けプログラム『SSD Boost Manager』なら、ボタンクリックでプログラムやデータを、SSDとハードディスクとの間で行き来させることができます

SSD Boost Managerは、シンプルなクリック操作で指定したファイルをSSDに出し入れできるプログラム。頻繁にアクセスするフォルダや最近ハマっているゲームなど、SSDのスピードを利用したいものはSSDに入れ、そうでないものはここから出しておけば、SSDの容量を確保しながら、その利点を享受できます。ファイルを移動させ、新しいロケーションへのシンボリックリンクを生成する仕組みになっているので、実際はファイルが新しいロケーションに移動していても、Windowsでは、そのファイルがまだ元のロケーションにあると認識します。

110727ssdboostmanager2.jpg
SSD Boost Managerは、元の言語がフランス語であること以外は比較的シンプルに使えます。インストールしたら、SSD Boost Managerを立ち上げる前に「ジャンクション」プログラムを開始してください。この一連のプロセスを実行するには、管理者権限が必要です。

「ジャンクション」を立ち上げたら、SSD Boost Managerを起動します。右上の「EN」ボタンをクリックすれば、プログラムが英語に翻訳されます(デフォルトはフランス語です)。移動させたいファイルやアプリケーションごとに、「Add(追加)」をクリックし、「Name」に名前を入力し、「Directory」で移動させたい場所(たとえばSSDの場所など)を選びます。その他のオプションはデフォルトのままにしておきましょう。

このような操作によって、それぞれのプロファイルを作成しておけば、設定完了です。あとは、SSD Boost Managerのメインウィンドウで、該当する名前をダブルクリックするだけで、ファイルやアプリケーションを行き来させられます。

SSD Boost Managerは、WindowsXP/Vista/7に対応の無料ツールです。ダウンロードは、こちらのページからどうぞ。

SSD Boost ManagerEnglish Translated Page) | via GHacks

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next