特集
カテゴリー
タグ
メディア

毎月の支出管理に役立つスマートフォンアプリ『支出管理』

毎月の支出管理に役立つスマートフォンアプリ『支出管理』

ライフハッカー[日本版]ではたびたび支出管理に関する記事をご紹介してきました。

過去記事では、「携帯とGoogle Docsで、超簡単に支出管理」や「1円単位での支出管理は、脱浪費の矯正ギプスになるらしい」といった記事がありました。私が聞いたものでは、簡単に家計簿をつける方法として、食費・服飾・交際といった科目ごとに封筒を用意し、そこに買い物するたびにレシートを入れていき、月末にざっくりと計算するという方法があります。

でも、家計簿をドロップアウトしてしまう一番の理由は、「途中でやる気を無くしてしまうこと」だと思います。月末に一気に計算する方法では、モチベーションの維持が課題になります。となると、毎日簡単に記録できる方法が欲しいところです。

そこで今回は、毎日記録することがそれほど負担にならないようなスマホアプリをご紹介します。その名も『支出管理』というもの。このアプリの長所は、なんといっても簡単にレコーディングできる点にあると思います。操作方法も、アプリを起動して日付を選び、勘定科目と金額を入力するだけ。メモ帳に記録するよりも簡単にレコーディングできます。

110728shisyutu05.jpg.jpg

上の図が入力画面です。ここで科目と金額を入力すると、レコーディング完了です。日付はその日がデフォルトになっているので、わざわざ日付を入れる手間が省けます。

110728shisyutu03.jpg

このように科目ごとに月別表示もできます。食費や服飾などの変動費を前月と比較するときに便利です。

110728shisyutu04.jpg.jpg

上の図は時系列で表示した画面。日ごとに表示されるので、「どの日の支出が一番多かったのか」が一目でわかります。

110728shisyutu02.jpg

また、自分で勘定科目ごとの予算額を設定することができます。その予算に基づいてグラフ化できるので、数字とグラフを見て「今月はちょっと予算オーバーだなあ」といった具合で浪費を抑制できます。

家計簿をつけるなら、いつでも持ち歩くスマホに記録していくのがベター。iOSデバイスをお持ちの方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

支出管理

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next