特集
カテゴリー
タグ
メディア

イケア・ジャパン「3畳エキシビション」@東寺のUstアーカイブを公開中!

Sponsored

すべての部屋は3畳に通ず...?

イケア・ジャパンが南船橋へ初出店したときに「IKEA 4.5 MUSEUM in 青山」というイベントを開催したのを、ご存知の方はいるでしょうか? あれから約5年、再びイケアがエキシビションを開催しますよ。

7月28日から開催される「3畳エキシビション」、字面からお解りの通り、今度のテーマは4畳半よりもさらに狭い「3畳」京都の東寺(教王護国寺)で行われるその模様を、ライフハッカー[日本版]とMYLOHASとが、開催2日目の29日にUst中継でお届けします。

今回のエキシビションのコンセプトは、下記の通り。

イケアが日本市場に存在する意義などを振り返る中で、 改めて「家での暮らしの大切さ」を提唱するとともに、3畳という空間を使い、少し視点を変えることで、さらに楽しい生活をお送りいただけることを啓蒙していきます。

具体的には、床面積3畳(約4.8㎡)の立方体を約15個用意し、日々の住まい方や楽しみ方、 暮らし方の可能性などをご紹介するために、リビングスペース、ベッドルーム、子供部屋、書斎などを立方体の中に作りこんでいきます

3畳が綺麗にコーディネートできたら、同じバランスで4畳半も6畳も9畳も12畳もコーディネートできるかも。3畳はもしかしたら、部屋作りの最小公約数なのかもしれませんね。ちなみに期間中の8月1日は「ヤ(8)っぱりイ(1)エがいちばん。」ということで「家の日なのだとか。

29日15時からのUst中継では、その秘密を探ってきますよ! 乞うご期待。

イケア・ジャパン「3畳エキシビション」イベント概要

日時:2011年7月28日(木)~2011年8月3日(水)8:30~17:00

ただし、28日(木)は15:00-17:00

場所:真言宗総本山 東寺 教王護国寺(京都府京都市南区九条町1番地)

>>詳細はこちら


(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next