特集
カテゴリー
タグ
メディア

コンバースが伝授! 古く汚れたスニーカーをキレイにする方法

泥や砂にまみれたまま、長期間ほったらかしになっているスニーカーはありませんか? 汚れがひどいと、洗う手間やクリーニング代が頭をよぎって「新しいものを買っちゃったほうが手っ取り早いや...」と思いがちです。しかし、ちょっとしたことで、スニーカーをすっきりキレイにできる方法があるそうです。

Photo by Maarten Van Damme

スニーカーブランド「コンバース(CONVERSE)」の公式ウェブサイトでは、汚れたスニーカーをスッキリ洗う手順を紹介。詳しくは、こちらの動画をご覧いただくとして、大まかな流れは次のとおりです。

  1. 靴紐をほどいて、靴をぬるま湯で濡らす。
  2. 重曹と洗剤を少量の水で混ぜ、この「磨き粉」を使い、歯ブラシで靴を磨いていく(細かい箇所は綿棒を使うと便利)。
  3. 2. の「磨き粉」を拭き取り、さらにしっかり洗い流す。
  4. 靴の中に新聞紙を詰め、一晩乾かす。


このほか、DIY系ブログ「Broke Ass Stuart」によると、壁や床など、あらゆる表面の汚れをキレイに消し去ってくれる、巨大な消しゴム「Mr. Clean Magic Eraser」で靴の表面をゴシゴシしても、比較的簡単にスニーカーがきれいになるそうです。

汚れだけでなく、スニーカーの臭いにお悩みの方は、ライフハッカーアーカイブ記事「クサ~イ運動靴を猫のトイレでスッキリさせる7つのステップ」もご参考まで。

How to Rehab Your Converse on the Cheap | Broke Ass Stuart

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next