特集
カテゴリー
タグ
メディア

抱えている問題を別の言葉で言い換えるクリエイティブな解決方法とは

抱えている問題を別の言葉で言い換えるクリエイティブな解決方法とは

どんな言葉を選ぶかは、ものの見方に影響してきます。何か問題や挑戦しなければならないことが起こった時、言葉の選び方一つで、その問題のある一面しか見られなくなることもあります。逆に、その問題を別の言葉で言い換えることができれば、もっとクリエイティブな解決方法が見つかるかもしれません

Photo by ninasaurusrex.

これは「Psychology Today」に載っていたレッスンです。

一般的な言葉の定義を使わずに、自分の言葉で問題を言い換えたり、問題の状況を違う言葉で説明したりすると、その問題に対して別の見方ができるようになります(言葉の定義は表面的なものに過ぎなかったり、問題の本質を理解しようとしている人を混乱させることがあります)。

ある問題について意見を言ったり、再定義したりしてみましょう。以下の一部の内容を変えて、5~10個の文章を作ってみてください。動詞を変えるのが一番簡単です。

あなたは売り上げを伸ばしたいと思っています。以下のように動詞を変えてみましょう。

売り上げを増やすにはどうすればいいか?

売り上げに興味を持つにはどうすればいいか?

売り上げを発展させるにはどうすればいいか?

売り上げを拡大するにはどうすればいいか?

売り上げを何度も繰り返すにはどうすればいいか?

売り上げをキープするにはどうすればいいか?


自分一人で行ってもクリエイティブなブレインストーミングになりそうですし、他の人に言い換えのアイデアを聞いてみるのもよさそうです。それに、別の言葉を使うことで、もっと面白く、良い解決方法が見つかるかもしれません

悶々と煮詰まった悩みを抱えている人は、試してみてはいかがでしょうか。

Your Words Influence Your Perspective | Psychology Today

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next