特集
カテゴリー
タグ
メディア

GoogleマップのLabsに「地図をダウンロード」などの便利機能が追加!

  • カテゴリー:
  • TOOL

Android:GoogleマップのLabsに「地図をダウンロード」機能が追加されました。あらかじめ地図をダウンロードしておけるので、接続のつながらない場所での閲覧が可能です。初めて行く場所で迷子になり、「マップがあるから大丈夫!」と思っていたら、接続できなくて呆然...といったアクシデントを回避できます。

方向音痴の強い味方であるスマートフォン用のGoogleマップですが、オンラインでなければ利用できないのが難点でした。今回Labsに導入された「地図をダウンロード」は、その悩みを解消してくれる、待ちに待った機能です。

旅行へ旅立つ前に行き先の周辺エリアの地図をダウンロードしておけば、例え電波の届かない場所でも地図が見られます。なお、ダウンロードできるのは地図タイルのみで、経路、渋滞情報、航空写真、プレイス、3D表示などは読み込めません。とはいえ、海外旅行などには重宝しそうです。

他にも、以下の2つの機能がLabsに追加されています。

測定

有効にすると、ズームボタンの上に測定アイコン表示され、2つの地点の間の距離を測定できるようになります。


スケールバー

有効にすると、スケールが表示されるようになります。2000マイル・2000キロ~20フィート・10mの20段階まで表示されるので、目的地までのおおよその距離をつかむのに便利です。


AndroidデバイスでマップのLabsへアクセスするには、マップを起動してメニューボタンを押し、「その他 > Labs」と進んでください。そこから利用したい機能を有効にしましょう。「地図をダウンロード」は、最新版Googleマップのインストールされた、Android2.1以上のデバイスに対応しています。

どの機能もなかなか便利なので、是非Labsから正式機能へ昇格してほしいですね。

"Download map area" added to Labs in Google Maps for Android | The Official Google Blog

David Galloway(原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next