特集
カテゴリー
タグ
メディア

衝動的に仕事を辞めないためにも定期的なリフレッシュを心がけるべし

衝動的に仕事を辞めないためにも定期的なリフレッシュを心がけるべし

天職だと思うような仕事をしていたとしても、時には凹んだり落ち込んだりすることはあります

衝動的に仕事を辞める前に、いち早くそんな状態から抜け出すには、見方を変えて気分を上げるのが一番です

Photo by Paul Fisher.

夢見ていた仕事をしていようがしてまいが関係なく、どんな些細なことでも気分が落ち込んでしまう時期はあります。

Suite 101」に、働き過ぎだとか、あまり評価されていないと感じた時は、それでも「少なくとも仕事はある」ということを思い出すことが大事だとあります。ちょっと極端に感じるかもしれませんが、少なくとも、そんな悩みを抱えていてもお金は支払われているのです。

頭では分かっていても、特に深刻に悩んでしまっている時は、すんなりと気持ちを切り替えられないと思います。ですから、仕事と生活のバランスを取るように努め、できる限り仕事場から離れてください。定時で上がるか、定期的に会社を早めに上がるような外での趣味などを見つけてみましょう。

大切なのは、「仕事=人生」ではないということを頭に留めておくことです。どんなに仕事が好きであっても、些細なことで仕事に戻ってしまう状態では、結局働き過ぎになってしまいます。好きな仕事であればこそ、長く続けていくためにも定期的なリフレッシュを心がけてくださいね

Avoiding the Office Blues | Suite 101

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next