特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマホで花火の撮影を成功させるための4つのTIPS

これから花火の季節がやって来ますね。デジタル一眼レフのカメラを持っていなくても、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンでも、花火をキレイに撮影することはできます。

先日、スマホブログの「Gottabemobile」に、スマホで花火を撮影するすばらしいTIPSが載っていましたので、いくつかご紹介しましょう。

Photo by Ronan O'Donohoe

フラッシュはオフにする

花火撮影に利用するにはスマホのフラッシュは弱過ぎます。それに、空で花火が光っているのに、別のものが光ったら嫌がる人もいるので、控えましょう。


三脚を使う

Gorillapodでも何でもいいですが、手持ちで撮影しようとせずに、どこかにきちんと固定した方がブレずに撮れます


シャッターラグを知る

スマホのほとんどのカメラは、シャッターボタンを押してから実際に撮影するまで、通常1〜2秒遅れます。この時間差がシャッターラグです。シャッターチャンスを逃さないためには、自分のスマホのシャッターラグを知っておきましょう。


ビデオに切り替える

花火の写真がうまく撮れない場合は、ビデオに切り替えましょう。最近のスマホのビデオの画質は、YouTubeなどで友だちに見せるのには十分なクオリティです。


花火大会というのは大体が混雑しているものですから、大きなデジタル一眼レフを持っていくと邪魔になりかねません。スマホだったら常に携帯しているものでしょうから、荷物にもならずに気軽に撮影できます。

それでも、やっぱりデジカメで美しい花火と思い出を残したいという人は、過去記事の「夏だ花火だデジカメだ! デジカメで花火をきれいに写す9つのTips」をどうぞ!

6 Firework Photo Tips for iPhone or Android | GottaBeMobile

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next