特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPadで最高の書き心地の手書きノートアプリ『Bamboo Paper』

iPadで最高の書き心地の手書きノートアプリ『Bamboo Paper』

iPadは文字や絵を書くのにとても向いていますが、『Bamboo Paper』はまさにそのためのアプリです。Wacomのスタイラスペン「Bambooペン」のために作られたアプリですが、スタイラスペンだけでなく、指で書くこともできます

使い方についてですが、難しいことは何一つありません。ノートは1冊だけですが、3つの異なる種類(罫線、グリッド、白紙)が選べます。ノートの色も変えることができ、書いたものをPDFファイルにしてメールで送ることができたり、AirPrintを使って印刷することも可能です。これらはいずれもページ毎にできますし、iPadのライブラリに画像として保存することもできます。

Bamboo Paperは、複雑なものや繊細なものを描くために作られたアプリではありませんが、ペン幅や色は数種類から選べます。書いたものの取り消しや再取り消しもでき、ページのブックマークも可能なので、大切なページがどこかにいってしまうこともありません

ナビゲーションもシンプルそのもの。ページを前後するのもボタンを押すだけです。ただ、ページ数が少ない時はこれでもいいですが、ページ数が多くなると多少不便かもしれません。

欲をいえば、複数のノートが持てて、ページに名前がつけられて、それぞれのノートにページの内容の目次があると最高です。ですが、シンプルな手書きのデジタルノートがほしい場合には、Bamboo Paperはかなりオススメです。無料ですので、少しでも興味があれば、ダウンロードしてみてください。

Bamboo Paper | iTunes App Store via App of the Day

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next