特集
カテゴリー
タグ
メディア

ワインコルクをリサイクルして足にやさしいシャワーマットに変身

ほぼ毎日のようにワインを飲んでいると、たまるたまる...。コルク栓って、何となく捨てずに取っておいていませんか? 包丁の砥石、コルクボード、鍋敷き、箸置き、メモスタンドなど、再利用法はちまたに溢れています。通気性があって水にも強いコルクならではの特長を活かすならば、「シャワーマット(バスマット)」として再活用するのもオススメです

入浴後にベターっと濡れたバスマットに触れると、せっかくの気分も台無し...ですが、耐水性や吸湿性、速乾性に優れたコルクマットは、そんな不快感を解消してくれます。ワインの栓に使われていることからも分かるように、適度に空気は通すものの、水は通しにくい素材なのです。ふんわり柔らかい踏み心地も気持ち良さそうですね。梅雨のじめじめでうっとうしいこの季節。これを機に、みなさんも自分で作ってみませんか?

Danny Seoさんによると、作り方も簡単。手持ちのコルクの長さと合う、ちょうど良いサイズの箱(入れ物)を用意したら、画像のように垂直に立てた状態でコルクをぎっしり敷き詰めるだけです。ワインなどを飲まず、コルク栓とあまり縁がない方が大量に安く入手するならば、レストランやバーなどで、余っているコルク栓を譲ってもらえるか頼んでみるのも手。ホームセンターなどに買いに出掛ける前に、ダメもとで訊いてみてはいかがでしょう。

Wine Corks Upcycling | Daily Danny via Curbly

Matthew Roger(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next