特集
カテゴリー
タグ
メディア

覚えておきたい! ウェブページ表示を拡大・縮小するためのキーボードショートカット

  • カテゴリー:
  • TOOL

ウェブページはちょうどいい大きさで表示されないと、読みづらかったり、見えづらかったりしますね。そこで、ページ表示の大きさをフレキシブルに変えられる、カンタンなキーボードショートカットをご紹介

ウェブページの表示を拡大するためのキーボードショートカットは「Control」 + 「 (プラス)」(Mac:「Command」 + 「 」)、縮小は「Control」 + 「-(マイナス)」(Mac:「Command」 + 「-」)です。

いずれも、好みのサイズになるまでこのショートカットをたたき続けると、どんどん拡大・縮小できます。元の大きさに戻す時は「Control」 + 「0(ゼロ)」(Macは、「Command」 + 「0」)です。

実際の操作方法は、記事冒頭のデモ動画でもどうぞ。覚えやすいキーボードショートカットなので、ウェブブラウジングのプチバージョンアップにご活用ください。

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next