特集
カテゴリー
タグ
メディア

電子レンジで料理をより速く強力に温めたい時はトレーの端に置く方がいい!?

電子レンジで食べ物を速く、強力に温めたい時は、電子レンジの回転トレーの真ん中よりも、端へ食べ物を置いた方がいいのだそうです。

Photo by Jason Rogers.

電子レンジはマイクロ波放射線の照射によって、食べ物を温めています。食べ物内部の水の分子を発生させ、分子を並ばせるために回転させ、他の電界を作ります。水の分子が回転することで、熱エネルギーが放出されるのです。食べ物内部の他の分子はその熱を吸収し、料理全体がアツアツになります

マグネトロンが強力でなかったり、料理の器の内部をカバーするのに十分な大きさのレンジであれば、トレイの端にお皿や器を置くと、導波管(マイクロ波が放出される最強の電界)を出たり入ったりするので、食べ物を十分調理することができます。水の分子はより速く回転するので、分子も電界も動いて、その結果料理が温まります。

古い電子レンジを使っている場合は、これが一番うまくいく方法ですが、最近の電子レンジであれば、マグネトロンが効率よくなっているので、どこに置いても十分に調理できるでしょう。料理の温まり具合に偏りがあるかもしれませんが、いわゆる冷凍食品を調理するには十分だと思われます。

トレーの端に食品を置いたからといって、調理に5分かかる料理が3分でできるということはないので、ご注意を。ただ、同じ時間だけ電子レンジにかけた時に、この方法の方が料理に熱がいき渡りやすいということです。

Best Spot in the Microwave? - Smarter Every Day | YouTube via VideoGum

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next