特集
カテゴリー
タグ
メディア

長時間働きづめはNG! クリエイティビティを解き放つ時間を持とう

「長時間、働きっぱなし」という日も時にはあるものですが、これが常態化すると、心身に無理をさせることになりかねません。さらには、自分の創造力を十分発揮させることが難しくなるそうです。

Photo by Joseph Nicolia.

仕事系ブログメディア「WebWorkerDaily」では、仕事に熱心になりすぎると、創造力がなくなってしまうと指摘。ただ仕事をまともに進めることだけに、囚われがちになるからだそうです。こちらの記事(英文)では、自由な時間を自分に与えることで、クリエイティビティを発揮でき、プロとしての成長の機会が得られると説いています。

たしかに、ライフハッカーアーカイブ記事「ぼーっとしているとき、脳は活発に動いている」や「空想するとクリエイティブになれる! と研究で判明」でも触れたとおり、自由な時間を脳に与えると、創造力の活性化につながるようですね。

やらねばならない仕事をこなしながら、自分の創造力もうまく働かせるには、タスクをサクサク片付ける時間と、じっくり思考を巡らせる時間とのメリハリをつけることが、ポイントかもしれません。クリエイティビティを磨くためのコツとしては、ライフハッカーまとめ記事「まとめ:その幻想をぶちかます! ~クリエイティブになる26選」も参考にしてみてください。

Is Workaholism Killing Your Creativity? | WebWorkerDaily

Alan Henry(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next