特集
カテゴリー
タグ
メディア

気まずい沈黙のシンプルな防御策は「相手にたくさん質問する」こと

お互いダンマリ...。沈黙が流れる瞬間は、どんな会話にもあるもの。気の置けない仲ならそれほど気にならないかもしれませんが、特に初対面の人との沈黙は、かなり気まずいですね。では、この気まずいひとときをすこしでも短くするには、どうすればいいのでしょうか?

Photo by Sharon Mollerus.

シンプルな解決策として、相手にたくさん質問する、という方法が挙げられます。相手に興味を持って相手をより知ろうとすれば会話も続きますし、「自分が相手に関心を持っている」ということを、暗に示すこともできます。気まずい沈黙が入り込む隙はありません。

ただし、相手を質問攻めにしすぎたり、あまり親しくない間柄でプライベートなことに立ち入りすぎるのは逆効果かも...。「どんなことを質問すればいいの?」という方は、ライフハッカーアーカイブ記事「クラウドリーディング:vol.42『初対面の3分で誰とでも仲良くなれる本』」でご紹介した「きどにたちかけし衣食住」などもご参考にどうぞ。

How to Avoid Awkward Silences | People Skills Decoded

Alan Henry(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next