特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBookのバッテリーや電源状態を通知してくれる便利アプリ『UnPlugged』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Macのみ:『UnPlugged』は、ノートパソコンのコンセントが抜けた場合、再び接続された場合、バッテリー残量が増加した場合などに通知を行ってくれる、ハンディーな小型ユティリティ。『Growl』経由、または単独で使用可能なビルトイン通知システムです。

デフォルトではパワーソースの変更の通知、バッテリー残量が10%以上変更した場合に通知を表示します。10%ではなく、5%ごと、20%ごとに通知を受け取るなど、任意の数値に設定を変更することも可能です

UnPluggedは、Mac OS Xができないことを可能にするツールではなく、電源状態やバッテリーの現在の状況をメニューバーで確認できるようにしてくれ、Mac OS Xをより使いやすくしてくれます。いつのまにか電源が抜けてしまった場合や、今あるバッテリーで急いで作業を行いたい場合などに重宝しそうです。

メニューバーの小さなアイコンで満足しているユーザのためではなく、バッテリーが知らない間に極限まで減ってしまった...などの状況を回避したい方にオススメです

気になった方は、是非試してみて下さい。

UnPlugged (Free) | Mac App Store

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next