特集
カテゴリー
タグ
メディア

「世界一栄養がない野菜」はきゅうり

「世界一栄養がない野菜」はきゅうり

こんにちは。ココロ社です。

ギネスブックに「世界一栄養がない野菜」という項目があるのですが、この不名誉な世界一になっているのは、おなじみの「きゅうり」です。いちおう、ビタミンCが含まれていなくはないですが、それでもイチゴの4分の1程度です。きゅうりマニアならともかく、「好きじゃないけど、まあ健康のために食べとくか」と思っている程度の方は、もう食べなくていいかもしれないですね...。

このあたりの食物の栄養情報に詳しいサイトといえば、グリコの「栄養成分ナビゲーター」。食品ごとのカロリーが書いてあるサイトは多いですが、グリコはさまざまな食材の成分を網羅しており、複数の食材を選択して比較することも可能。「さすが」と唸ってしまいます。

ちなみに、ナスも巷の噂通り栄養控え目のようです。白菜やレタスも今一歩ですし、野菜を摂ってると思っていても、実は栄養少な目のものばかりである危険性もありますよね。

食べ物の栄養に詳しくないと「野菜ならなんでも体にいい」と思ってしまいがちですが、キュウリやナスは、あくまで嗜好品と考えておくほうが精神衛生上よさそうですね。まあタバコに比べると体に悪影響はないし、嗜好品として考えるなら優秀ですし......。

ココロ社

swiper-button-prev
swiper-button-next