特集
カテゴリー
タグ
メディア

朝心地よく目覚められる「マイベスト就寝時刻」を調べよう

十分な睡眠は健康に重要なもの。長年、8時間睡眠が基本とされてきましたが、必要な睡眠時間はヒトによって異なります。では、いつ就寝し、どれくらい眠るのが自分にとってベストなのでしょう?

Good Night: The Sleep Doctor's 4-Week Program to Better Sleep and Better Health』の著者でもあるMichael Breus博士は、ブログメディア「Insomnia Blog」で、最適な就寝時間を見つける方法を紹介しています。

平均的な睡眠は、1サイクル90分で5サイクル。まずは、必要な睡眠時間を7時間半と仮定します。起床時刻から7時間半前を就寝時刻に設定しましょう。たとえば、朝6時半に起床するなら、午後11時が就寝時刻となります。この就寝時刻で睡眠をとりはじめて3日後に予定起床時刻の10分前に自然と目覚めることができたら、それがベストな就寝時刻です

一方起きれなかった場合は、就寝時刻を、3日ごとに15分づつ前倒ししていきます。予定起床時刻の10分前に自然と起きれるようになったら、その就寝時刻がベストというわけです。

シンプルな「実験」で、自分の睡眠リズムを知ることができます。ぜひ一度やってみてくださいね。

Your Bedtime Making You Fat? | The Insomnia Blog

Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next