特集
カテゴリー
タグ
メディア

Winタスクマネージャを一発で起動するキーボードショートカット

Windows:タスクマネージャを起動するキーボードショートカットといえば、「Control + Alt + Delete」が基本。ここから、タスクマネージャを選択するのが王道ですね。しかし、実は、一発で起動できるキーボードショートカットがあります

Photo by Charles Dyer.

「Control + Shift + Escape」を叩くと、一発でタスクマネージャが起動します

正確にいうと、「ようこそ」画面が有効なWindows XPでは、いずれのキーボードショートカットでも、直接タスクマネージャに移りますが、その他のXP、およびVista、Windows 7では、「Control + Alt + Delete」を叩くと、操作メニュー画面に移り、これらのメニューの中から「タスクマネージャの起動」を選択するというプロセスがあります。一方、「Control + Shift + Escape」なら、このプロセス抜きにタスクマネージャを起動できるので、便利ですよ。

ちょっとしたことですが、徹底的に手間を省きたい方は、ぜひこのキーボードショートカットも覚えておいてくださいね。

Alan Henry(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next