特集
カテゴリー
タグ
メディア

Firefoxのタブの一覧表示をサムネイル表示にする裏技

Firefoxでタブをまとめて開いていて、一度にタブを確認したい時は、おそらく「タブを一覧表示する」機能を使うと思います。「about:config」を使えば、このメニューにサムネイルを追加でき、もっと簡単にタブにアクセス可能です

110622_listalltabs.jpg

たくさんのタブを開いていると、タブ間での移動が難しくなります。「タブを一覧表示する」というメニューはとても便利ですが、完ぺきではありません。多くのタブを開いてタブバーで整理しようとすると、テキストだけの一覧ではかなり分かりにくいのではないでしょうか。実は、Firefoxにはバージョン3.6以降に隠し機能があり、タブが簡単に素早く切り替えられるように、リストにサムネイルが追加できます

この機能を使うには、まずアドレスバーに「about:config」と入力します。「動作保証対象外になります!」と言われても気にせず、細心の注意を払って使用するようにして、「browser.ctrlTab.previews」を検索します。「browser.ctrlTab.previews」の値をダブルクリックして「True」にし、同じく「browser.allTabs.previews」も検索して、こちらもダブルクリックで「True」にしまましょう

すると、上の画像のように「すべてのタブを一覧表示する」のところに見慣れないアイコンが表示されるはずです。それをクリックすると、冒頭画像のように開いたタブすべての画像がサムネイルで見られます。

少し前から使える機能ですが、Firefoxにはまだ統合されていません。筆者が試してみた限りではきちんと機能しているように見えますので、おそらく問題ないかと思われます。この裏技はFirefox 4の「タブグループ」機能と似たようなものですが、そちらよりも速くていいですよ。

Tab Preview Revisited | Firefox Extension Guru's Blog

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next