特集
カテゴリー
タグ
メディア

虫歯予防だけじゃなくカラダの健康のためにも、お口の中をしっかりケアしよう!

朝、寝ぼけ眼のまま、ぼんやりしながらユルユルと歯ブラシを動かしていませんか? なんとなく腕を動かしているだけのいい加減な歯磨きでは、虫歯の予防につながらないのみならず、カラダの健康にも少なからず影響を及ぼすことがあるそうです

Photo by Rodrigo Amorim.

虫歯の原因となる細菌は、心臓病や脳卒中にも直接的な関係があるとか。「プラーク(plaque)」という言葉が、歯垢のほか、動脈内の詰まりを意味するのは、偶然ではないようです。しっかり歯を磨かないと、歯茎が炎症を起こし、出血することもあります。そして、出血してしまうと細菌が血流に流れ込み、心臓の病気や関節炎のリスクがある人は、これが悪化する可能性もあるそうです。

歯から歯垢や細菌を取り除くには、規則正しい歯磨きが必須。ただし、Deepak Chopra氏いわく「歯は、口の表面のたった20%に過ぎない」ので、歯磨きさえやっていれば十分というわけではありません。デンタルフロスやデンタルリンスで、口全体を清潔に保つことも大切だそうです。

このほか、虫歯予防のコツとしては、ライフハッカーアーカイブ記事「フッ素洗口剤で、簡単に虫歯予防」もあわせてご参考まで。

Weekly Health Tip: New Reasons to Brush and Floss | Aol Healthy Living

Matthew Rogers(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next