特集
カテゴリー
タグ
メディア

持ち運べる電子黒板「ブギーボード」を試してみた

持ち運べる電子黒板「ブギーボード」を試してみた

仕事場では、ちょっとしたメモをしたい時がありますよね。

例えば電話を取った時。毎回紙に書いていると個人情報を記録してしまうことになるので、あまり好ましくはありません。書いてすぐ消せるような、そんな簡易的な電子メモがあると便利です。

ということで、今回はキングジム社の「ブギーボード」をご紹介します。

このブギーボード、簡単にいえば「電子メモパッド」です。使い方は、付属のスタイラスで書き込み、画面消去のボタンで消すという具合。ちょっとしたメモに使えそうです。

すでに8.5インチのものは発売していたのですが、このたび6月10日に10.5インチ版が新発売になりました。10.5インチというと、A4サイズより一回り小さいくらい。デスクの上に置いても、それほど邪魔にならないサイズです。

電話が掛かってきた時に軽めにメモをして、要件が終わったら消すという使い方ができそう。また、書いたあとの画面にロックを掛けられるので、自分の机の上に「会議中」と書いて置いておいても、何かの拍子で消えてしまうことはありません。

また、家庭用に買っても良いですね。壁にぶら下げておけば、「その日にやることリスト」としても使えます。「ITが苦手...」という女性や高齢者の方がご家族にいれば、プレゼントすると喜ばれるかもしれません。

この10.5インチの新製品、価格は税込6980円です。

ブギーボード

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next