特集
カテゴリー
タグ
メディア

初心者のためのソフトウェアアップデート徹底講座

実家に帰って両親のパソコンを立ち上げた時に、驚くほど古いバージョンのアプリを使っていたりすること、ありませんか? ソフトウェアのアップデートはそんなに難しいことではありませんが、最初に別の人がインストールしてあげていたりすると、アップデートの仕方を(それどころかアップデートができることすら)知らないままでいることも...。そこで今回は、初心者のためのソフトウェアアップデート徹底講座をお送りします。

パソコン初心者の人にメールや電話で質問されることほど辛いことはありません。相手の聞きたいことが理解できなかったり、こちらの説明が理解してもらえなかったりと、お互いにイライラしてしまうことも多いです。今回は、システムソフトからサードパーティのアプリのアップデートまで解説しますので、ソフトウェアアップデートについて聞かれた時は、このページを教えてあげてください。冒頭動画は、以下の解説を口頭で説明したものです(英語)。

■システムソフトウェアアップデート

まず最初に、システムソフトウェアのアップデートをしましょう。バグが修正されればシステムも安定して稼働しますので、システムソフトはできるだけまめにアップデートしてください。また、ウィルスやマルウェアに侵されないためにも、システムソフトウェアはアップデートした方がいいです。

Macの場合

  1. スクリーンの一番左上にあるアップルメニューをクリックし、「ソフトウェアアップデート...」を選ぶ。
  2. ソフトウェアアップデートの画面が開くと、アップデート可能なソフトウェア の一覧が出てくるので、そこで確認した後に「インストール」ボタンをクリックする(アップデートする必要のないソフトがあれば、一覧からチェックを外す)。


Windowsの場合

  1. スクリーンの左下のタスクバーにあるWIndowsアイコンをクリックし、スタートメニューを開く。
  2. 「すべてのプログラム」をクリック。
  3. 「Windows Update」をクリック。
  4. Windows Updateのページが開いたら、 ウィンドウの左上部にある「更新プログラムのチェック」をクリック。
  5. 更新プログラムのチェックが終わったら「インストール」ボタンをクリック。
  6. インストールが終わったらパソコンを再起動します(必要であれば)。


Macのソフトウェアアップデートも、WindowsのWindows Updateも、定期的に勝手に実行され、アップデートするかどうかを聞いてきます。これに気付かなかったり、毎回やらないようにしている場合は、時々自分でチェックしましょう。

最近はアップデートに失敗することはまれですし、Windows Updateですらその時点でのリストアデータを作成しています。Macの場合も『Time Machine』で常にバックアップを作成していれば、同じようにリストア可能です。万が一何か問題が起きてしまった場合でも、アップデートしている間に電源を落としたりしなければ、特に心配する必要はありません。

■サードパーティのアプリのアップデート

サードパーティのアプリは、その名の通りシステムとは違う第三の会社(サードパーティ)が作っている、OSに搭載されていないソフトのことです。言い換えれば、自分でパソコンにインストールしたソフト。サードパーティのアプリはそれぞれ制作者が違うので、アップデートの方法も異なります。

FirefoxやGoogle Chromeのような、Webブラウザの場合は勝手にアップデートをしてくれるので、何もする必要はありません。他のアプリも、勝手にアップデートしてくれるか、アップデートしますか? という通知が表示されるので、実行するかどうかを選びましょう。

それ以外のほとんどのアプリのアップデートは、自分でチェックする必要があります。チェックの場所は様々ですが、システムメニューの「更新のチェック」などのオプションで大体チェック可能です。アプリによってはアップデートの通知がないものもあるので、アップデートがあるかどうか、アプリのWebサイトにチェックしに行きましょう。もし、何か更新するものがあれば、アップデートをダウンロードしたり、最新バージョンをインストールしましょう。その際、古いバージョンと置き換えるかどうか聞いてくることがあれば、OKしてください。

Mac App Store」からアプリをダウンロードした場合は、「アップデート」タブをクリックすると、その時点でインストールできるアップデートが表示されます。

以上がアプリのアップデートの基本です。週1回~月1回、忘れないように時間を決めてチェックすると良いと思います。ほんの数分でパソコンが快適に使えるようになるのですから、面倒がらずにやりましょうね。

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next