特集
カテゴリー
タグ
メディア

感謝感激雨霰の気持ちを言葉だけでなく!

  • カテゴリー:
  • TOOL

こんばんは。傍島です。

このエントリが公開される頃には、「WWDC」が開幕となっているはず。Mac OS X Lion, IOS 5、iCloudと、話題盛りだくさんの内容です。事前に予告しているくらいなので、相当自信があるのかもしれません。私自身は、MacBook Proが欠かすことのできない相棒となっているので、Mac OS X Lionの仕上がりが気になっているのですが、皆さんはいかがでしょうか?

さて、私は相棒のMacBook Proを使って、ウェブページで調べ物を検索していると、非常に役立ったり、大変ヒントになるページに出会うことがあります。こうしたサイトの運営者には、感謝の気持ちを伝えたいものです。サイトにコメントを残すのも良いでしょうし、いま時ならば、ツイートするのも手段のひとつだと思いますが、もう一歩踏み込んで、その気持ちをより具体的な方法(現金)で表すことができれば...と考えたことはないでしょうか? そのような方は、可愛い犬のアイコンの「ポチ」が使えないか検討してみて下さい。

続きは以下で。

「ポチ」は、いわゆるお賽銭システムです。

すばらしいコンテンツを発信している制作者に対して、「ありがとう」の気持ちと共にドネーションを送ることができます。システムから送れるドネーションは、315円、525円、1050円ですが、105円の倍数であれば、設定にない金額も送ることが可能です。

110606pochi02.jpg

金額と一緒に、コンテンツの制作者に対してメッセージが送れるので、貴方の想いも一緒に添えられます。

なかなか良さそうなシステムではあるのですが、ひとつ面倒なのは、BIGLOBEのIDが必要なところ。IDの取得が面倒で、二の足を踏む人も多いと思うので、Twitterのアカウントを使うなどすれば、敷居が低くなって利用する人が多くなるのではないでしょうか。また、神社などでも見かけますが、ドネーション額の大きい順に名前が大きく掲載されるなど、送った側の気持ちを上手く反映する方法があっても良いかな、と感じています(度が過ぎると嫌らしくなりますが)。

ともあれ、こうしたドネーションシステムは、いまだ定着しているものがありません。ポチも、まだ始まったばかりのシステムのようなので、上手く潮流を掴んで頂いて、発信する側と利用側共にメリットがあるシステムに育ってくれることを切に願っています

Pochi

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next