特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 7でサクっと拡大できるキーボードショートカットまとめ

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windowsのみ: 『Windows 7』には、アプリケーションにかかわらず拡大表示できる「拡大鏡ツール」があるのをご存知でしたか? キーボードショートカットを使うと、より便利です。

画面の一部をサクっと拡大したいときは、「Windowsロゴ」キーと「 」キーを叩きましょう。デフォルトでは、拡大鏡は100%となっていますが、この設定は変更できます。逆に、「Windowsロゴ」キーと「-」キーを叩くと、縮小できます

この他、拡大ツールの起動後に使えるキーボードショートカットは、以下のとおり。

  • 「CTRL + ALT + L」:「レンズ」ビューに切り替える
  • 「CTRL + ALT + D」:拡大エリアを固定する
  • 「CTRL + ALT + F」:全画面表示にする


ウェブブラウザや『Photoshop』など、一部のアプリケーションでは、この拡大ツールの代わりに、「CTRL + 」(拡大)や「CTRL + -」(縮小)のキーボードショートカットが使えますが、Windows 7上で詳細を見たいときには、これらのショートカットは使えません。「CTRL」キーではなく、「Windowsロゴ」キーを使いましょう。

また、米Lifehacker読者さんからのコメントによると、Windows Vistaにもこの拡大ツールはありますが、全画面表示の拡大は、Windows 7と同じようには動作しないそうです。

Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next