特集
カテゴリー
タグ
メディア

検索した単語のイメージに合った配色パターンを教えてくれるウェブアプリ「Colorapi」

  • カテゴリー:
  • TOOL

「Colorapi」は、たった一つの目的を果たすためだけに存在するスリックなウェブアプリ。その目的とは、カラーパレットからユーザが色を選択する手助けをすること

ウェブアプリの使い方は、カラースキームの元となる検索用語を入力するだけ。例えば、夏をイメージした色を探したい時には「summer」と入力します。すると、その用語にマッチした写真をFlickrから検索してくれ、それらの構成色をまとめて返してくれます。何かを見ながら、これを秋の風のようなイメージで色づけたい...といった場合に便利なウェブアプリです。

色の種類もベーシックな六色から十二色まで調整可能で、AESファイル(Adobe Swatch Exchange)としてダウンロード可能です。それぞれの色のRGB、または16進数、オプションでHSLやHSVがラベル付けされているので、全く同じ色を使うことも簡単にできます。

Colorapi via Beautiful Pixels

Matthew Rogers(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next