特集
カテゴリー
タグ
メディア

スタバのコーヒーのフタがカメラのホワイトバランスフィルターとして使える!?

撮影の際に色々な角度からの光があると、ホワイトバランスをちょうど良く調整するのはとても難しいです。しかし、Expodiscのようなプロ仕様のホワイトバランスフィルターがなくても、なんとスターバックスのコーヒーのフタで代用できるそうです。

写真家のSteve Bennetさんは、スタバのフタが完璧ではないものの、かなり有能なホワイトバランス用のツールであることをある日発見しました。しかも、通常のホワイトバランスフィルターとほとんど同じように機能してくれます。

使用するにはフォーカスを無限にセットし、コーヒーのフタを被せ、カスタムホワイトバランスを設定します。大体レンズにぴったりフィットするので、フタを押さえる必要もありません。偶然とはいえ、できすぎですね。

漂白されたコーヒーフィルターの方が良いという意見もあり、それはそれで一理あるのですが、ちょっとスタバに寄ってコーヒーを買えば、コーヒーのフタはもらえます。一方、コーヒーフィルターを入手するのは少しハードルが高い場合も多そうです。

Emergency Exposure Disc | Steve Bennett on Flickr via DIY Photography

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next