特集
カテゴリー
タグ
メディア

デジタル一眼レフカメラのそれぞれの設定が何をするのかを教えてくれるデジタル一眼レフシミュレーター「CameraSim」

デジタル一眼レフが欲しいと思っているけれど、どのような対応をしたら良いのかがいまいち分からない...という方にぴったりのシミュレーションツールをご紹介。一眼レフがどのように機能するのかを教えてくれる友達がいなくても、「CameraSim」を使えば、デジタル一眼レフの扱い方をウェブブラウザ越しに学習できます

デジタル一眼レフを最も効果的に使うには、シャッター速度、露出、ISO(露光指数)がどのように画像に現れるのかを理解する必要があります。

何をすればどうなるのか? を文章で読むことはいくらでもできますが、実際にやってみるまではなかなか感覚として理解するのは難しいかと思います。CameraSimでは、何をどう調節すると撮影される画像がどのように影響を受けるのかを確かめることが可能。フレーム内に回転するピンホイールが用意されているので、シャッター速度を変更してみることができ、動作によるブレをどのように防げるのかなどを試せます。

このシミュレーションはかなり細かい部分まで正確に作ってあるので、それぞれの設定の意味を知るには、最適なツールとなっています。デジタル一眼レフを購入する前に色々と知っておきたい方は、ぜひCameraSimを試してみて下さい!

CameraSim: The Online Camera Simulator | via Swissmiss

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next