特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブラウザの履歴を日付毎にソートできるChrome用拡張機能「History Calendar」

  • カテゴリー:
  • TOOL

Chrome:「前に見たあのページは何だっけな...」とブラウザ履歴からそのページを探した経験のある方なら、それがいかに面倒臭い作業かが分かると思います。History Calendar」は、簡単に日付で履歴をソートできるChrome用の拡張機能です

今見ているページが後で必要になると分かったら、普通はブックマークするか、デスクトップにショートカットを作るはずです。しかし、いつもそう用意周到にできるわけでも無いですし、忘れてしまうこともありますよね。そういった行方のはっきりしない過去に見たページをもう一度見たくなったら、ブラウザの履歴でページをふるいにかけながら探すしかありません。ただでさえ面倒な作業なのに、そのページが検索できない時などは本当に嫌になります。

History Calendarは、Chromeの履歴ページの右上角に小さなカレンダーを追加し、そこで日付を選ぶと、その日付の履歴だけが表示されます。例えば、探しているサイトを見たのが先週の土曜日と分かれば履歴を絞り込めるので、とても便利です。すぐにブラウザの履歴がたまってしまう人は、インストールしておくといつか役に立つと思います。

History Calendarは、Google Chrome対応の無料拡張機能です。

History Calendar | Google Chrome Extensions via AddictiveTips

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next