特集
カテゴリー
タグ
メディア

SimpleStyle 第55回:アイコンを作成日、更新日、最終アクセス日時単位でフォルダに整理する『neatDesktopSelecter』

  • カテゴリー:
  • TOOL
SimpleStyle 第55回:アイコンを作成日、更新日、最終アクセス日時単位でフォルダに整理する『neatDesktopSelecter』
■更新日でも月ごとに整理

Windows用:デスクトップのアイコンを日付順に整理する『neatDesktop』が好評のようです。

Webのコメントを見ていたら、更新日での整理ができたら...という声をいただきました。ありがとうございます! 早速バージョンアップしました!

月単位でフォルダを整理するときに、neatDesktopは、最終アクセス日を使用しましたが、普通、ファイルを作ったときに印象深いと感じるのは、最後に使ったときよりも最初に作った日な気がします。

最後にアクセスしたところを手許に残す『「超」整理法』は紙のときに使う方法で、コンピュータの場合では少し事情が違うのかもしれません。

『neatDesktopSelecter』では、アイコンの作成日、更新日、最終アクセス日時を選んで、月単位でフォルダを作って整理できます

■今後の展開など

今回は、フォルダを選択可能にしました。これは整理へのひとつの回答だと思います。

いやそうでなくて、むしろ最終アクセス日にはショートカットを残す方法も考えられます。作成日にはファイル本体、更新日と最終アクセス日にはショートカットを作るわけです。

これが実現すれば、複数のルートをたどって自由にアクセスできる可能性もあります。アイデアだけなのですが、こういうのってありでしょうか?

ご意見は、コメントやTwitter、はてなをご利用ください。

neatDesktopSelecterは、Windows用のツールです。

アイコンは「iconfinder.com」のAntialiasfactory さんによる「Files, Folder, Gold icon」を使用しました。

neatDesktopSelecter

(美崎薫)

swiper-button-prev
swiper-button-next