特集
カテゴリー
タグ
メディア

GPSをオフにしていても起動! 自分の行動を地図上に表示してくれるiPhoneアプリ

GPSをオフにしていても起動! 自分の行動を地図上に表示してくれるiPhoneアプリ

Mac/iOS:『iPhoneTracker』は、iPhone (または3G iPad)を買ってから自分が行ったことのある場所のすべてを地図上に表示できるアプリ

「今までの行動範囲が見れてちょっと楽しい! 」と思う人もいれば、「なぜアップルがこの情報をずっと保存しているの!?」と思う人もいると思います。

このアプリは、デバイスがiTunesに接続されると自動的にバックアップを取り、iPhoneを持って行った場所のリストをタイムスタンプ付きで取り込みます。設定に特別な作業は必要なく、データも簡単に取り出せます。全てのデータを地図上に可視化し、iPhoneを持って出かけた場所が一目瞭然。

携帯電波塔の三角測量からのデータとなっているので、GPSがオフの場合でも使うことができます。たとえ、他のアプリが場所を特定する機能を無効にしていても使えます。

ですが、特定の場所、特に自分が行った場所に関するデータが許可なく集められ、しかも、知識のある方であれば誰でも見られてしまうというのはちょっと怖いですね

アップルが自分の行動範囲に関するデータを記録しているということに納得でき、かつ自分の行動範囲が単純に地図に可視化されるのは楽しい! という方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

iPhoneTracker | Pete Warden/GitHub via @ExpertDan

Kevin Purdy(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next