特集
カテゴリー
タグ
メディア

知っておくと便利なMacの「Delete」キーに関するキーボードショートカット

WindowsからMacに乗り換えた人にとって、一番イラッとするのはおそらく「Delete」キーの使い難さではないでしょうか? 残念なことに、大半のMacユーザーは、Deleteキーが両サイドにあるフルサイズのキーボードを使っていないので、WindowsとのDeleteキーの違いはさらに増すばかりです。

そこで、Windowsから乗り換えたMacユーザーも、そうでない普通のMacユーザーにも便利な、Deleteキーのちょっとしたキーボードショートカットをいくつかご紹介しましょう。特に、Macbookを使っている人は重宝すると思います。

Photo by Matt McGee.

カーソルの前のテキストを消す時

  • ファンクションキー(Fn)キーを押したまま、Deleteキーを押す
  • 「Control + D」を押す


カーソルの後ろのテキストすべてを消す時

  • 「Control + Delete」キー、もしくは「Option + Delete」キーを押す


その行全体、もしくはカーソルより後ろのパラグラフのテキストを消す時

  • 「Command + Deleteキー」


いかがでしょうか? これで、Macbookを使っていても、Deleteキーに悩まされることがなくなるのではないでしょうか。こういったショートカットは、知っておいて損はないですよね。

Matthew Rogers(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next