特集
カテゴリー
タグ
メディア

水曜日には「それ、本当に必要?」と自分のToDoリストに問いかけよう

毎日、一定の質と量の仕事を同じようにこなす。理想的な仕事の仕方ですが、日によってコンディションも、周りの状況もまちまちなのが現実。よって、生産性を向上させるには、それぞれに合った工夫やコツを用いることが肝要です

そこで、生産性向上の情報ブログ「Stepcase Lifehack」では、各曜日ごとに生産性向上術を使い分けるというアイデアを紹介しています。

Photo by Cathy Stanley-Erickson.

この記事では、水曜日の生産性向上術として、To Doリストの「お掃除」を勧めています。改めて、リストにあるタスクをひとつひとつ精査してみましょう。

「とりあえず...」と書き留めておいたもの、実は必要のないもの、その後の状況の変化などから、緊急度や重要度が下がったものが見つかるかもしれません。いったんTo Doリストにあげたら、すべてやらねばならないと思い込み、未処理のままどんどん溜まっていくタスクにストレスすら感じる人も少なくないでしょうが、「定期的に整理して、いらないものはどんどん捨てる」というシンプルな方法で、生産性は向上し、無用なストレスも軽減します。そして、その絶好のタイミングが、週半ばの水曜日、というわけです。

このほかの曜日にマッチした生産性向上術については、「Stepcase Lifehack」のこちらの記事(英文)をご参照ください。また、曜日と生産性の関係をテーマとする記事としては、ライフハッカーアーカイブ記事「会議設定にベストな時刻は『火曜日の午後3時』。その理由は...」や「一番憂鬱なのは何曜日?」も、合わせてご参考まで。

7 Not So Obvious Habits To Maximize Your Productivity [Stepcase Lifehack]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next